2018年版「ふるさと納税」で準備!おすすめ防災セットのまとめ

2018年9月4日の台風21号ならびに、本日9月6日に起きた北海道地震と

この一週間において、大きな自然災害に見舞われている日本ですが、

もしものときのために、今一度、防災意識をもって準備することが

大切だとおもった今日この頃です。

そこでこちらのサイトでは「ふるさと納税」で防災セット

提供している都道府県がありましたのでご紹介させて頂きます。

防災準備と節税効果で一石二鳥となります。

ふるさと納税の仕組みについてよくわからない方は、

先に、こちらの記事を参考にしてみてください。

ふるさと納税とは

宮崎県 高鍋町

商品の名称

現役消防団員が選んだ!防災セット29種 合計66点

内容量

・収納リュック×1
・静音アルミブランケット×1
・FMラジオ×1
・IDホイッスル・カラビナリング×1
・レインコート×1
・給水袋×1
・防災用ウェットティッシュ×1
・コンパクトケース×1
・エイトバン絆創膏Mサイズ×5
・カラー綿棒×5
・コットンパフ×1
・ワンタッチホータイ×1
・爪切り×1
・毛抜き×1
・ハサミ×1
・ネックピロー×1
・アイマスク×1
・耳栓×1
・防災の心得×1
・使い捨てカイロ×1
・ポリラップ×1
・軍手×1
・携帯用トイレ×1
・マスク×1
・ダイナモLEDライト×1
・ケース×1
・スプーン×1
・フォーク×1
・箸×1
・カラフルソーイングケース×1
・6色糸巻き×1
・針×2
・糸通し×1
・ボタン×2
・安全ピン×2
・北アルプス保存水500ml×4
・ビスコ×4
・カゴメ野菜一日これ1本×6
・カゴメ野菜たっぷり豆のスープ×2
・カゴメ野菜たっぷりかぼちゃのスープ×2
・カゴメ野菜たっぷりトマトのスープ×2
・防災グッズ2点(選べません)

商品の特徴としては、現役消防団員の方が選んだ
厳選のセット内容となります。

寄付金の使用用途について

①歴史と文化が香るふるさとづくり
②子どもたちの笑顔あふれるふるさとづくり
③自然環境を守るふるさとづくり
④心安らかに暮らせるふるさとづくり
⑤産業が輝くふるさとづくり
⑥町におまかせ

特徴のご希望がなければ、町政全般に活用されます。

実際に購入された方のレビュー

備えて安心

使わないことが一番ですが、ふるさと納税のような制度でもないと、
なかなか個人で買い揃えることがなさそうなので購入しました。
注文から約1ヶ月程で届きました。
付属のリュックも見た目以上の大容量で箱から物を出せば
商品全部が入る感じです。

思っていたよりも充実した内容で満足してます。

『備えあれば憂いなし』

ふるさと納税で防災グッズ

ふるさと納税で防災グッズを購入して貢献できればと思って実家用として購入しました。非常食が簡単にできそうで良かったです。
届くのが楽しみですが、保管用の袋を付けてほしかったです。

考えるキッカケにも一役

少しばかりの、ふるさとへの貢献ができる喜びに加え
災害時の備えを考える事で、色んな場面を想定して
家族でどう行動するか考えるキッカケ作りにもなりました。

お手頃な値段

防災グッズがほしくて色々探しましたが、ふるさと納税の負担額で、
これだけ揃っているのは素晴らしいと思いました。
また保存期限が来たら、注文したいと思います。

まとめ

返礼品は数に限りがあるのでお早めに!
(残りあと41個です:記事作成時)

いかがでしたでしょうか?

先に一石二鳥とのべましたが、レビューによると

防災準備節税効果社会貢献一石三鳥の効果がありそうですね。

ふるさと納税を活用した防災セットの準備は、

ご紹介させて頂いた以外にも、

以下の都道府県でも返礼品が提供されています。

楽天ふるさと納税 防災セット一覧

是非参考にして頂ければ幸いです。