【2019年】お台場 冬の花火を10倍楽しむ方法

今回の気になる情報は、
お台場レインボー花火2019です。

冬のお台場のイベントで恒例となっている花火を
ご存知でしょうか?

先日、10月3日に東京都のHPにて
その詳細が発表されました。

こちらは昨年開催された時の模様です。

冬場はクリスマスを意識したイルミネーションで
お台場周辺は幻想的に彩られています。

この季節のお台場の雰囲気と
イルミネーションと花火を
楽しんでみてはいかがでしょうか?

開催日時:

2019年12月7日、14日、21日、28日
(いずれも土曜日)
全4回開催されます。

※荒天の場合は中止となります。

19時00分から約5分間
☆12月21日は、ミュージック花火開催

打ち上げ場所:

お台場海浜公園 鳥の島沖

打ち上げられる花火の数:

各日約1,300発(予定)

アクセスについて

電車での行き方

新交通ゆりかもめ
お台場海浜公園」駅、「台場」駅

りんかい線「東京テレポート」駅

上記が最寄りの駅になります。

車での行き方

周辺に施設の有料駐車場の利用となります。

デックス東京ビーチ

駐車場料金の目安
(土日・祝日)
最初の1時間まで500円
以降30分毎に300円
詳しくは

アクアシティお台場

駐車場料金の目安
最初の1時間まで 500円
以降30分毎に 250円
詳しくは

ヒルトン東京お台場

駐車場料金の目安
初めの1時間が1,600円
以降30分毎に800円
詳しくは

ダイバーシティ東京プラザ

駐車場料金の目安
初めの500円/60分
以降250円/30分
三井ショッピングパーク
ポイントカード会員だと一定時間無料
詳しくは

ヴィーナスフォート

駐車場料金の目安
(土日・祝日)
最初の1時間は¥600
以降30分毎に¥300加算

HILLS CARD PREMIUM STAGE PREMIUM PASSPORT
を持っている人は、カード定時で
タイムズヴィーナスフォートパーキング
5時間無料サービスの特典が受けることができます。
詳しくは

花火を鑑賞する際のポイント

花火は開催が5分間という短い時間なので、
海浜公園のビーチで見るのがもっとも
リーズナブルな鑑賞方法となります。

寒い季節なので、小さなお子様連れの方は
寒さ対策をお忘れなくご注意くださいね。

お食事を楽しみながら、花火の鑑賞を楽しみたい
という方にとってのオススメの方法は、
デックス東京ビーチもしくはアクアシティお台場
のレストランのビーチに面したシートでの鑑賞を
おすすめします。

デックス東京ビーチ

こちらのサイトから
海の見える席あり&予約可で検索することができます。

ex)
bills 洋食|カジュアルダイニング 3F
トラットリア マルーモ 洋食|イタリアンレストラン 5F
CRAB & OYSTER HOUSE メヒコ 洋食|シーフードレストラン 6F

アクアシティお台場

グルメのショップ一覧

上記のリンクがアクアシティお台場のレストランの
一覧になりますが、デックス東京ビーチのように
丁寧に海の見えるレストランと区別されていないので
フロアガイドで確認する必要があります。

ちなみに5Fのフロアだと
フロアマップ
マップを見ていただくと分かるように
マップの上の方にあるお店でかつビーチ側を確保
できるかどうかの確認が必要となります。

ここで”ひとつ注意”気をつけたいこと
デックス東京ビーチとアクアシティお台場は
全く別なので、例えば、デックス東京ビーチ
に車を駐車して、アクアシティお台場で
食事をするもしくは、逆でもいいのですが、

駐車料金の割引の適用にならないので
くれぐれも注意してください。

ヒルトン東京お台場

レインボーブリッジのサイドの海が見える客室
だと鑑賞することができると思われます。

【楽天トラベル】ヒルトン東京お台場

宿泊される際に、確認することをおすすめします。

ホテル内のレストランについて

ヒルトン東京お台場のレストラン で
花火が見れそうなレストランは、

シースケープ テラス・ダイニング 2F ○
日本料理「さくら」 3F ○
日本料理「さくら」天ぷらカウンター 3F ○

花火を見るのが、厳しそうな感じは

日本料理「さくら」鉄板焼カウンター 3F ×
日本料理「さくら」寿司カウンター 3F ×
グリロジー バー&グリル 2F ×
中国料理「唐宮」 2F ×
メインバー「キャプテンズバー」 2F ×

といったところです。

予約される際には、確認されることを
おすすめします。

【穴場】テレコムセンター展望室

テレコムセンター展望室は、
テレコムセンターの21階にある展望室で、
日本夜景遺産認定されているそうです。

東京タワーや東京スカイツリーをはじめとする、
新宿新都心や品川埠頭などの東京周辺が一望でき、
都心ならではの華やかな夜景を楽しむことができます。

嬉しいことに、窓際の双眼鏡は無料で見ることができます。

冬には、寒さを気にせず花火を見ることができますね。

場所:

フロア 東棟21F
営業時間 月-金 15:00~21:00、
土日祝 11:00~21:00
(夏休み期間 7/20~8/31 11:00~21:00)
定休日 年中無休(ビル休館日、年末年始を除く)
入場料 大人500円、子供300円
団体(15名以上)各100円引

豊洲ぐるり公園の周辺~富士見橋

今年7月20日に、
STAR ISLAND | FUTURE HANABI ENTERTAINMENTが
開催された会場に向かう富士見橋からも楽しむことができます。

場所:

お台場周辺を巡回している無料バス

お台場周辺には東京ベイシャトルという
無料のバスが巡回しています。
詳細はこちら
お台場周辺を巡回している無料バス

20分に一本で一方方向のバスなので
使い勝手が悪いかもしれませんが、
お台場周辺の移動にうまく活用されて
見てはいかがでしょうか。

まとめ

お台場 冬の花火を10倍楽しむ方法
いかがでしたでしょうか?

家族や友人、また、カップルでと
様々なシュチュエーションがありますが、

お台場のクリスマスの雰囲気やイルミネーション
を花火とともに楽しんで見てはいかがでしょうか?

この記事が役に立ったと思われたら
ぜひ、SNSで拡散頂けますと幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする