2019年GWゴールデンウイークは10連休に閣議決定!おすすめの旅行先は?

今回の気になる情報は、『10連休』です。

本日のトレンドで、『10連休』が話題になっています。

日本政府は、13日の閣議で、皇太子さまが天皇に即位される
来年5月1日と、即位を内外に宣言する即位礼正殿の儀が
行われる来年10月22日を1年限りの祝日とする法案を決定しました。
(NHKニュースより)

こちらの法案が成立すると正式に祝日法の規定で、
2019年は4月27日から5月6日までの10連休となります。

サラリーマンの方はとくに、
有給を消化して10連休は中々取りにくいものですが、
国民の祝日としてお休みとなるとうれしいものです。

そこで今回は、この大型ゴールデンウイーク休暇に
おすすめの旅行先をピックアップしてみました。

とその前に、
みなさん、旅行はいつもどうやって予約されているでしょうか?

特にいつも決まったサイトがない方には、
楽天トラベルがおすすめです。

ネット予約は楽天トラベルがおすすめの理由

まずこちらをご覧になっていただきたいのですが、

トラベルのカテゴリにおけるワールドランキングになります。

booking.comを筆頭に楽天トラベルは、15位に位置します。

次に、大手主要旅行会社別のアクセス解析になります。

楽天トラベル

29.49Mというのは、29,490,000という意味で、
2018年10月のアクセスはなんと月間平均で
約29,490,000件もあったということを意味します。

株式会社JTB

こちらは、国内最大手のJTBをみてみると
6.56Mで約6,560,000件となっていて、
楽天トラベル1/4以下のアクセス状況です。

H.I.S.

こちらは、H.I.S.
5.4Mで5,400,000件となっていて、
楽天トラベル1/5以下のアクセス状況です。

3行の比較からわかるようにいかに
ネット予約によるアクセスは、
楽天トラベルを使用した方が爆発的に多いことが
視覚的にお分かりいただけると思います。

楽天トラベル使われる理由は?

① 国内外の旅行をツアーで予約すると割安で予約できる点

② 楽天ポイントがたっぷりたまる点

楽天ポイントは、通常1%還元になりますが、
旅行は通常のお買い物より一桁多いイメージなので、
ポイントが貯まりやすいです。

楽天ポイントが使えるお店 

③ ホテルや飛行機、レンタカーを一括予約することができる

④ ホテルのラインナップが豊富

ホテルのラインナップが充実していて、
テーマなどからも検索することが可能です。

おすすめテーマ別のプラン

テーマパーク編

東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾートの下記の情報をチェックできます。

・季節限定プラン・定番プラン
・ホテル新着情報
・週間売れ筋プランランキング

ユニバーサルスタジオジャパン

ユニバーサルスタジオジャパンの下記の情報をチェックできます。

・季節限定プラン・定番プラン
・ホテル新着情報
・週間売れ筋プランランキング

ハウステンボス

ハウステンボスの下記の情報をチェックできます。

・旬のおすすめ&定番人気プラン
・イベント情報
・6つの王国について
・パーク内マップ

宿のカテゴリー編

高級ホテル・旅館

人気のエリア

東京23区・大阪・札幌・沖縄・福岡・名古屋

おすすめのスパ

・京都嵐山温泉 花伝抄
・熱海温泉 さくらや旅館

・城崎温泉 西村屋ホテル招月庭
・白玉の湯華鳳 別邸越の里

・鬼怒川金谷ホテル
・くつろぎの邸 くにたち

全国 人気温泉旅館・ホテルランキング(総合)

↑↑↑↑↑
宿に泊まった方の評価の高い宿をエリアごとに
ランキング型式でチェックすることができます。

管理人はとても重宝させて頂いてます。

カップル旅行編

こんなユニークなものもあります。

海外旅行編

お得な連泊プラン

・連泊すると1泊無料!
・連泊するとアップグレード!
・連泊すると特典や割引など!

こちらのプランの適用エリアはこちらになります。

検索には出てこない隠れたプラン

特に渡航先が
・ハワイ
・グアム
・台湾
・韓国
・中国
・タイ
・インドネシア
・フィリピン
上記のエリアの方向けにおすすめです。

海外ホテルを予約するなら!

渡航エリアが下記の該当エリアから選択できます。

・アジア
・東南アジア
・ハワイ・グアム・サイパン
・オセアニア・南太平洋
・ヨーロッパ
・北米
・アフリカ・中近東
・カリブ海
・中南米

楽天トラベルは海外ホテルがいつでもポイント5%

まとめ

今回は2019年の大型連休におすすめ旅行先を
テーマ別にご紹介させていただきました。

楽天トラベルで海外旅行をするメリットは、
最後に紹介させて頂いた海外ホテルならポイント5%
に加えて、以下の4つの点があげられます。

この機会に、楽天カードをつくってみてはいかがでしょうか?